一括査定で車買取!最高額を出す方法

車買取は一括査定で

新しい車を購入するために、今乗っている愛車を高く売りたい!というのはだれもが思うこと。

少なくとも、真っ先に廃車をイメージするのは非常にもったいないことです。
なぜなら、10年乗った車でも、査定に掛かることが多々あるからです。

日本車が世界ブランドになったことで、日本車の需要が高くなりました。
また、買取会社自体が、オークションや中古車販売事業も行っていることもあり、車の流通は昔に比べて多様化されました。

では、愛車を高く売るためにはどうすればいいのか?
それは、一括査定で一番高く購入してくれる買取会社を見つけることです。

買取会社は、各社各々の査定基準がありますので、必ずしも横並びの金額が並ぶというものではありません。

高額査定の1例を紹介しましょう。
一括査定で車買取!最高額を出す方法
同じ車種でありながら、こんなに金額の差が発生するのです。
それが、一括査定の最大のメリットなのです。

メーカー:ホンダ
車種:オデッセイ
年式:2004年/平成16年
走行距離:9万キロ
一番安く査定した会社が15万円
最高額を出した会社が17万円
メーカー:BMW
車種:ミニ
年式:2009年/平成21年
走行距離:2万キロ
一番安く査定した会社が189万円
最高額を出した会社が233万円
メーカー:トヨタ
車種:アルファード
年式:2002年/平成14年
走行距離:7万キロ
一番安く査定した会社が33万円
最高額を出した会社が73万円
メーカー:トヨタ
車種:プリウス
年式:2009年/平成21年
走行距離:6万キロ
一番安く査定した会社が88万円
最高額を出した会社が124万円

車査定は一括査定で




車を高く売るテクニック

一括買取査定をうまく活用する次の手は、査定員を競わせるということです。
会社強み・弱みがありますので金額の上下があることは伝えましたが、査定員の裁量は、競わせることでより金額交渉を優位に進めることが可能です。

私も前回、この形を取りましたが、あくまでも、忙しくて時間は取れないので、同じ時間ですみませんという説明で問題ありませんでしたし、査定員と話しをする中で、いろいろな情報を収集することも可能となります。
納得して買取をしてもらうためにも、一人でも多くの査定員に合うこともポイントとなります。

私の場合、2日間に分けて査定員に来てもらいましたが1日目に相場を知り、2日目に交渉、そして、2日目の最高額を元に1日の買取会社とさらに交渉で、かなり得したことを覚えていますし、テクニックとして身についています。

10万買取価格が変わるだけで、カーナビなどのグレード上げたり、ホイールやタイヤの足しにもなります。
もちろん、ポケットマネーとして懐に入れてもいいですしね。



最新記事